FC2ブログ

黒石図書館づくり市民の会ブログ・『本こ』

 歴史と文化の薫り高い街、黒石市に図書館の設置を願う「黒石図書館づくり市民の会」が運営活動や地域情報等を発信するブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

平成26年度総会終了報告

黒石図書館づくり市民の会の平成26年度総会&研修会が去る5月11日(日)に終了しました。
当日は五月晴れで、会場であるスポカルイン黒石に向かう途中も暑いくらいでした。

初めに3月に逝去された故桜田副会長を悼んで全員で黙祷を行いました。

渋谷副会長の司会進行に依って、会長挨拶の後、平成25度事業報告、同収支決算報告、監査報告、平成26年度事業計画(案)、同収支予算(案)の議案審議があり、いずれも承認されました。 また、今回は会則改正の審議もあり、条項等を加え提案した改正案についても承認を頂きました。 その他、故桜田哲氏の蔵書についてご家族から寄贈の申し出があるとのことで、当会で有り難く頂くことになりました。
以上ほぼ時間どおりに総会を終えることが出来ました。

 研修会「とっておきのおはなし会」は山口つぎ子さんによる秋田雨雀作「鶴の湯物語」からスタート。
この紙芝居は、旧教育会館閉館の際、併設されていた「秋田雨雀記念館」の中から傷んだ状態の物を見つけて、何とか残す方法はと考え、館長に依頼してコピー制作したものだそうです。当時絶版になっていたものですから山口さんのお蔭で蘇ったわけですね。このような経緯を聞いたうえでの紙芝居、また違った想いで鑑賞しました。温湯温泉にも思いを馳せて入ることが出来そうですね。

パネルシアター「蜘蛛の糸」、大型紙芝居「いなむらの火」、絵本「おじいさんとヤマガラ」すべてそれぞれが心に届く、「とっておきの」おとなの為のおはなし会になりました。準備からご苦労があったことと思います。スタッフの方々、ありがとうございました。

 今回、不覚にもカメラを忘れてしまい、活字だけのご報告になりました。

 by geko
スポンサーサイト

| 活動情報 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://books2011.blog.fc2.com/tb.php/85-de3c58ea

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>