FC2ブログ

黒石図書館づくり市民の会ブログ・『本こ』

 歴史と文化の薫り高い街、黒石市に図書館の設置を願う「黒石図書館づくり市民の会」が運営活動や地域情報等を発信するブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

図書館見学会のご報告

7月12日(金曜日)、参加者19名で図書館見学を行いました。
スポカルイン黒石駐車場を9時に出発して藤崎町図書館を見学。主任の佐藤さんの案内と解説を受けながら開架スペース、閉架書庫まで見学させて頂きました。図書館「大夢」はふれあいズーム館の中に併設されていますが、開架部分は緑いっぱいの庭に面していて、ほっとリラックス出来る恵まれた環境でした。書架の高さも利用者に合わせて備わっていましたし、児童のスペースには専用トイレがすぐ隣にあり、感心しました。藤崎町は「農業の町」ということで、子どもの為の農業雑誌が陳列されていて幼い頃から自然に興味を持って育っていく環境がそこにありました。また、お年寄りや視覚障害などに方達の為の「対面朗読室」があり、『読むべー』という読み取り機(?)がありました。今まで多くの図書館見学をさせて頂きましたが、個々の図書館で特色があり感心させられる事しきりです。
見学の後、館長の小笠原様から「藤崎図書館の沿革」についてお話を頂きました。藤崎町では大正11年に「藤崎簡易図書館」が設立、その後の蔵書などを増やし昭和51年に「藤崎町民図書館」平成10年現在の図書館が完成という早くから「図書館」について取り組みがされてきたそうです。

移動して黒石に戻り、黒石ほるぷ子ども館を見学しました。ほるぷ社から寄贈を受けて昭和50年にオープンした建物は、地区の周囲の環境とマッチして大きな庇が豊かな気持ちにさせてくれ、青森ヒバが「木のぬくもり」を感じさせてくれます。館内も特徴のある円形カウンターにりんごのカーペット、本棚の下には木製玩具もありました。学校帰りの子どもたちの格好の集いの場として定着しているようです。館内は担当の毛利さんの細かな配慮が感じられました。とても魅力的な「ほるぷ子ども館」でした。

藤崎町図書館、ほるぷ子ども館のみなさま、大変お世話になりました。ありがとうございました。また参加して下さった会員のみなさま、ありがとうございました。

by geko
スポンサーサイト

| 活動情報 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://books2011.blog.fc2.com/tb.php/63-13d0e6a9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。