黒石図書館づくり市民の会ブログ・『本こ』

 歴史と文化の薫り高い街、黒石市に図書館の設置を願う「黒石図書館づくり市民の会」が運営活動や地域情報等を発信するブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おはなし交流会

3月16日『おとなのためのおはなし交流会』がスポカルイン黒石中会議室で開かれました。青森県教育委員会生涯学習課主催 平成24年度公民館図書室等機能強化支援研修として企画され、県立図書館 企画支援課主幹の渡辺 歩さんと青森県読書団体連絡協議会会長の西村恵美子さんが講師を務められました。

渡辺 歩さんは「図書館を支援するボランティア」について、県立図書館の現状と取り組みなどを挙げて、これから黒石が目指す方向性などについて講義をされました。昨年4月の黒石図書館づくり市民の会でも講師に来ていただき、今回の「図書館設置条例」制定についてもアドバイスを頂いた経緯があり、その後結果として「図書館」となる方向性が明らかになったのですから、今日は感慨深いものがありました。

西村さんの講話では「子どもの読書活動の影響・効果について」というタイトルでグリム童話「おいしいおかゆ」や草野心平の「こびらっふの独白」などを取り上げながら、本によって子どもの持っている力を引き出すことの大切さを学びました。朗読の時に自分の感性で相手にどう伝わるか考えながら読むことが大事だということ、またお話を通して生き方を伝えることなども話されました。静かに語りかけるような西村さんのおはなしの仕方は、長い経験から会得された聞き手に対する優しさと、西村さんのお人柄が滲み出ていていて心を打つものがあり、とても充実したひと時でした。参加出来て本当に良かったです。

講師 渡辺 歩 さん

講師 西村 恵美子 さん

  by geko
スポンサーサイト

| 地域情報 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://books2011.blog.fc2.com/tb.php/54-85e32b06

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>