FC2ブログ

黒石図書館づくり市民の会ブログ・『本こ』

 歴史と文化の薫り高い街、黒石市に図書館の設置を願う「黒石図書館づくり市民の会」が運営活動や地域情報等を発信するブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

こみせまつりから

 藩政時代からの建物が現存している「こみせ」は平成17年に国の重要伝統的建造物群保存地区に制定されています。以前は山形町、前町、中町、浜町にと連なっていたそうです。 また、横町、上町、元町にもあったということでほんとに傘を持たずに街中を歩けたそうです。
 この木造アーケード風「こみせ」、普段当たり前のように歩いていますが、実は公道ではなく私有地。 私的空間の「通路」なのですね。 バスの停留所としてベンチも置いてあるし、ねぶた、黒石よされ、こみせまつりとイベントがあるたびに市内外の観客がこの「こみせ」の通路に陣取り、まつりを楽しんでいます。 いまや「私」が「公」に提供しているかのような感の「こみせ」ですが、私達それぞれも大事に保存していく意識を持たなければと思います。
 そんな「こみせ」の一角にある「黒石ゆかりの作曲家 私設資料館」。 館長は向かいのレストラン経営者村上さんです。
 上原げんと氏、上原賢六氏は美空ひばりや石原裕次郎の数々のヒット曲を手掛け、また上原隆治氏は地元の音楽界に貢献しました。 館内には多くの楽譜やレコードなどが展示されています。 また、かくじ広場には記念碑もあります。
 そしてまた、上町・夢工房ギャラリーでは、石原裕次郎の熱烈なファンであるオーナー・須藤さんが、個人的交流の中で寄贈された、上原賢六氏の貴重な楽譜原本などを多数展示しています。(こちらは9月20日まで)。

 四大作曲家顕正碑

 by geko
スポンサーサイト

| 地域情報 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://books2011.blog.fc2.com/tb.php/37-b7fa6397

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>