FC2ブログ

黒石図書館づくり市民の会ブログ・『本こ』

 歴史と文化の薫り高い街、黒石市に図書館の設置を願う「黒石図書館づくり市民の会」が運営活動や地域情報等を発信するブログです。

>> EDIT

「図書館づくり市民の集い」に参加。

8月31日土曜日、黒石公民館多目的ホールで開催された第1回「図書館づくり市民の集い」は、市民約30名が参加して行われました。 コーディネーターは弘前学院大学文学部准教授 生島 美和 氏。

『新しい図書館で何がしたい?』をメインテーマに、5つのグループに分かれて意見交換をするワークショップ型式で行いました。 各グループから出されたのは、学校・ほるぷとの連携、飲食の是非、読書環境・学習環境の充実、市民の学ぶ力とコミュニティの場、生涯教育として活かせる図書館、親子で楽しめる、子育て・授乳室・子供用トイレ、黒石を紹介できる場、外観・デザイン等多様な意見が出されていました。
10月に第2回目が開催の予定とのことです。

『運営委員会のお知らせ』
第4回運営委員会を9月17日(火)午前9時半から開催します。
委員の方々はよろしくお願いいたします。

  by geko
スポンサーサイト



| 活動情報 | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「図書館づくり市民の集い」の開催・・・

雨のない暑い日が続いています。花々も野菜等の作物も人間もぐったり・・・。 暦の上では今日(8月8日)が立秋、この先台風の影響もあるので、雨は降ってくる予報ですが少しは涼しくなるのでしょうか?
7月29日に11人が集まって、第3回運営委員会を開きました。
見学会の事柄、黒石市立図書館設置等について1時間半話し合いました。

黒石市の主催で第1回「図書館づくり市民の集い」
8月31日(土)に黒石公民館多目的ホールで開催されます。

メインテーマが『新しい図書館で何がしたい?』。
市民による意見交換を行って、多種多様な意見を拾い上げていくということなのでしょう。 私達運営委員も参加することになって申し込みました。 待望の図書館にどんな機能やサービスを・・・とワクワクしています。 定員が30人~50人ということなので、沢山の市民の方が集まって、多くの意見が出るといいなぁと思っています。

| 未分類 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

鹿角市立花輪図書館見学会のご報告

 7月2日(火曜日)、秋田県鹿角市立花輪図書館の見学会。 久々の県外研修です。
諸事情により参加できなかった方々もいて残念でしたが、文化協会から2名の参加があり、16名で見学。
 鹿角市立花輪図書館は鹿角市花輪にある『鹿角市文化の杜交流館 コモッセ」の2階部分にあります。 文化の杜交流館1階には文化ホール・花輪市民センター・子ども未来センターが併設されており当日も多くの市民が利用されておりました。

kaduno-01.jpg

kaduno-02.jpg


 複合施設内の図書館では、その機能や利便性を十分に活かした各種イベントを企画して、あらゆる年代に対応した図書館ならではのサービスを行っていました。「~0歳から100歳まで楽しく憩う図書館づくり~」を目指して『つなぐ』をテーマに小林館長さん、佐藤さんはじめとするスタッフの皆さんが、その活動を活き活きとそれは楽しそうに紹介して下さり、図書館は施設設備や蔵書等の充実も大事ですが、運営するスタッフのいわゆるマンパワーが、欠くことのできない条件であると実感。

CIMG5999-01.jpg

CIMG5997-01.jpg

CIMG5998-01.jpg

CIMG6000-01.jpg

 帰りのバスの中での話題は、魅力的な館長さんたちの事。 多くを学ぶ事が出来て、充実した見学会でした。

  by geko

| 活動情報 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

会報「扉」58号発行

 昨日6月19日に会報「扉」58号を発行しました。
5月開催の総会・講演会が主な内容で、スポカルイン図書コーナーの昨年度一般書のベストテン、見学会のお誘いなども掲載しました。

 来月7月2日(火曜日)には秋田県鹿角花輪図書館の見学を予定しています。
定員25名ですので、会員のみなさんはお早めにお申し込みください。

  by geko

| 活動情報 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

運営委員会のご報告

 6月4日(火)、第2回運営委員会を開催。
総会・講演会の反省、7月予定の図書館見学会、会報「扉」、市立図書館整備事業について、1時間半意見交換を行いました。
会報は6月19日に発行の予定で、ただ今編集作業の真っ最中です。

 本日「月下美人」が咲きました。 私の所には知人からいただいた白色の月下美人もあったのですが、今は赤色のみ。花が大きいだけに見ごたえがあり、ウットリします。
「月下美人」(和名)の由来は、昭和天皇が皇太子だった頃、台湾を訪問した際その花の美しさに目を奪われ、駐在大使に花の名を尋ねました。 この時、大使が「月下の美人です」と答えたことから、この和名がつけられたそうです。 別名「月来香」と呼ばれるほど花からは香りも漂ってきます。 食用にもなるようで、薬膳にも使われると聞きました。
 植え替えをして大事に育てたいと思っています。

DSC01294-01.jpg

 by geko

| 活動情報 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>